音声は PC ・スマートフォン ・フラッシュメモリプレーヤー(ウォークマン) ・ ボイスレコーダー

HDDプレーヤー(iPod) ・カーナビ(Gorilla) などで再生できます

***********************************************************************************

 ★ 音声CDは、MP3形式の音声データです。音楽データ(音楽CD)ではありません。
 ★ プログラムソフトは使用しておりませんので、他のソフトなどに影響を及ぼすことはありません。

-----------------------------------------------------------------------------------
【音声CD 再生方法】
PCMP3プレーヤーで再生してください。

1. PC ・スマートフォンで再生する
  はじめにハードディスク(ミュージックなど)に保存してください。
  PCソフトは、Windows Media Player, RealOne Player, iTunes などで再生してください。

2. ICレコーダーで再生する
  ・フラッシュメモリプレーヤー (ウォークマンなど)
  ・ボイスレコーダー
  ・HDDプレーヤー (iPodなど)
  ・カーナビ (SANYO Gorillaなど)

  携帯するには、フラッシュメモリプレーヤーやボイスレコーダーがおすすめです。
  iPod(携帯音楽プレーヤー)よりも、簡単でスムーズにコピー・再生ができます。


3. CDプレーヤーで再生する
  MP3対応のプレーヤーをご使用ください。
  また、CDプレーヤーには、再生ファイル数に上限(*)がありますのでご注意下さい。 (* 999ファイルまで)


★ SONY製品でATRAC形式のみ採用している MP3プレーヤーでは再生できません。

-------------------------------------------------------------------------

【フラッシュメモリプレーヤーへのコピ−方法】



1.CDからPCのハードディスクにコピーする
2.PCのハードディスクからフラッシュメモリプレーヤーにコピ−する。

------------------------------------------------------------------------------

【iPodへのコピ−方法】


1. ituneを使用する場合




@CDのファイルををPCのミュージックに保存する
APCのミュージック内のファイルをフォルダごとドラッグして
  ituneのライブラリ内のミュージック(曲名などを表示してる大きな部分)にコピーする
BipodのUSBをPCに接続すると自動的にコピー(同期)が始まる

以上でコピー完了です。


*当CDはファイル数が多いため、少しずつ(100ページ単位などで)コピー・再生してください。



2. ituneを経由せずにコピーする場合 (ストレージ対応の機種の場合)

ストレージ対応の機種の場合、ituneを経由せずにコピーできます。
ipodの同期を切り離すためにディスクモードに切り替えて、直接
ipodのファイル内にコピーしてください。

【iPod をディスクモードにする】
http://support.apple.com/kb/HT1363?viewlocale=ja_JP


具体的には
@CDのファイルをPCのミュージックに保存する
Aipodをディスクモードに切り替える

ディスクモードに切り替えると
BPCのマイコンピューターからipodが確認できます
Cipodの中のファルダやファイルなども確認できます

確認できましたら、
DPCのミュージック内のファイルをフォルダごとドラッグし、
ipodのフォルダのmusicにコピーする。

以上でコピー完了です。

*フォルダごとコピーできない場合は、iPodの曲名が見える場所にファイルでコピーしてください。

*当CDはファイル数が多いため、少しずつ(100ページ単位などで)コピー・再生してください。

------------------------------------------------------------------------------

* 携帯用のプレーヤーにコピーするときは、CDの音声ファイル数が多いので、
  少しずつ分けて携帯することをおすすめします。


*1ファイルに1フレーズ(英語+対訳の日本語)が収録されています。
  自由に編集ができますので、ご自分用のオリジナル音声も作れます。