連続読み上げとインターバルの設定





 フレーズを読み上げる音声の間隔(秒数)や回数を設定します。
 先に日本語だけを表示することもできます。
 フレーズを読み上げる音声の間隔(秒数) = 日本語・英語表示ディスプレイに表示する間隔(秒数)


    たとえば「休憩秒数」を左の図のように設定した場合、
    次のように読み上げます。

  
  
    【ノーマルモード】
      @フレーズ(英語→日本語)を1回読み上げます。
      A休憩2(4秒間休憩します)
      B次のフレーズ(セット)に移り、@Aを繰り返します。
  
  
    【リピートモード】
      @フレーズ(英語→日本語)を1回読み上げます。
      A休憩1(2秒間休憩します)
      B同じフレーズをもう1回読み上げます。
      C休憩2(4秒間休憩します)
      D次のフレーズ(セット)に移り、@ABCを繰り返します。
  
  
    【テストモード】
      @表示ディスプレイに日本語のみ表示します。
        英語は表示しません。日本語を見て瞬時に英訳してください。
      A休憩1(2秒間休憩します)
      B表示ディスプレイに英語を表示します。
      Cフレーズ(英語→日本語)を1回読み上げます。
      D休憩2(4秒間休憩します)
      E次のフレーズに移り、@からDを繰り返します。
  
      瞬時に英訳できるように
      初めはAの休憩秒数が長めでも、徐々に
      間隔を短くできるようにしましょう。